空室率を下げるマンション改装

更新日:

近年、賃貸住宅は借り手市場と言われています。このような現状から、空室対策にお悩みのオーナー様や管理会社様もいらっしゃるでしょう。こちらでは、空室率を下げる方法として有効なマンション改装についてご紹介します。

集客につながる改装工事

空室を避けるためにマンション改装をするなら、万人受けを狙うよりもターゲットを定める事が大切です。それから入居者様のニーズを把握し、それを反映させましょう。その際具体的にイメージをつくり、コンセプトを明確にする事で余計な費用をかけずにすみます。例えば賃貸マンションは家賃・立地・広さを基準に選ばれる事が多いため、間取りを変更してキッチンを広くする事で女性から人気を集めるかもしれません。同じ条件で立地があまり良くなくても、外観や内装が良ければ選ばれる可能性は高くなります。空室率を下げるためにも、ポイントを押さえて集客につながる改装工事を行いましょう。

マンション改装で重要な外観と内装のバランス

マンション改装は外観と内装のバランスが大切です。外観は言わば顔となる部分なので、入居希望者様に好感を持たれるようにしなくてはいけません。そして内装は、周辺の家賃相場に比べて少し高くても納得出来るリフォームを行わなければいけません。ですので、外壁にヒビや剥がれがあれば早めにリフォームをご検討ください。それからエントランスは、グレード感やおしゃれ感を演出するといいかもしれません。内装はクロス貼り替えやフローリング張り替えに加え、洗面所やトイレなど水回りをワンランク上の設備にする事で好感度アップが期待出来ます。他の物件と差別化を図るためにマンション改装をお考えでしたら、まずは業者にご相談ください。

マンション改装

改装工事

マンションリフォーム

弊社は、大阪で賃貸マンションの改装工事を承っております。工事に入る前に綿密に物件チェックを行い、お見積もりを提示いたします。オーナー様や管理会社様にはお見積もりの時点で必要な工事と費用をお伝えいたしますので、安心してお任せください。マンション改装の他に原状回復工事や内装リフォームも承っておりますので、業者をお探しでしたらお気軽にご連絡ください。

-コラム
-, , , ,

Copyright© 内装リフォーム 原状回復工事 内装工事 改装 大阪 賃貸物件 2012 All Rights Reserved.  Powered by san-A recias.